ホーム|イベント活動詳細

2014年度イベント活動

イベント活動詳細

修了生懇話会

[ 2014.10.18 ]

毎年恒例の修了生懇話会を10月18日(土)に開催しました。4名の修了生にリカレント教育課程での学びや経験、再就職までのプロセス、現在の仕事内容や心がけなどをお話しいただきました。家庭とのバランス、今後のキャリアプランについても具体的に伺うことができ、受講生にとって、大変有意義な時間となりました。また今年は懇話会終了後に交流会も設け、打ち解けた雰囲気の中で修了生と受講生が自由に交流し、盛況のうちに閉会いたしました。参加した受講生からは、「修了生の前向きな姿勢を見習いたい」という感想も多く、自身を見つめ直す機会にもなりました。

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

第15回開講式

[ 2014.9.19 ]

第15回開講式を、9月19日(金)百年館にて挙行しました。式辞は高頭麻子生涯学習センター所長、祝辞は高橋美智子副学長、リカレント教育課程運営スタッフ(教員・職員)の紹介、校歌の順に執り行いました。22名の新しい受講生を迎え、閉式後に引き続き開催した履修ガイダンスでは、多数の意欲的な受講生からリカレント科目や学部科目の科目等履修についても積極的な質問があり、リカレント教育課程の新学期がスタートしました。

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

第13回修了式

[ 2014.9.13 ]

リカレント教育課程第13回修了式が、2014年9月13日(土)、成瀬記念講堂にて挙行され、修了生や学内関係者列席のもと、大場 昌子副学長より修了証、履修証明書が修了者に授与されました。蟻川芳子一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会理事長にも祝辞を賜りました。修了生からも1年を振り返る答辞が述べられ、それぞれにとって充実した1年間であることが伺えました。式後、高頭麻子生涯学習センター所長、増子富美リカレント教育課程主任と共に、修了パーティを催し修了を祝いました。

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

セルフリーダーシッププログラム

[ 2014.9.2 ]

また2014年9月には、同研究所(RIWAC)、合同会社西友、リカレント教育課程の共催で、西友の物流部門、工場部門、店舗部門の多数の西友社員の協力のもと6日間の「セルフリーダーシップ・プログラム」を開催しました。夏季休暇期間中でしたが、13名のリカレント受講生がプログラムに参加し、最新設備の物流センター、衛生的なラインの総菜工場、多方面で工夫された店舗を見学し、最終日はWalmart CEO、執行役員、社員が揃う前で行われた当課程受講生の成果発表が高く評価されました。参加した受講生の満足度が大変高いプログラムになりました。

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

リカレント教育課程合同会社説明会開催

[ 2014.7.31 ]

リカレント教育課程主催の合同会社説明会を開催いたしました。第13回生を中心に、受講生・修了生が参加し、企業による会社説明の後、企業と受講生・修了生との交流・面談を行いました。

イベント風景の画像です

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

第14回開講式

[ 2014.04.01 ]

第14回開講式を、4月1日(火)、百年館マルチメディア室にて挙行しました。式は河村尚美生涯学習課長の司会で開式、式辞(高頭麻子生涯学習センター所長)、祝辞(佐藤和人学長)、教員・職員紹介、校歌、閉式の順に執り行いました。27名の新しい受講生を迎え、滞りなく式典を終え、リカレントの新学期がスタートしました。

イベント風景の画像です

このページの先頭へ

リカレント教育課程とは
カリキュラム
カリキュラムの概要
カリキュラム一覧
時間割
学事日程
募集案内
募集要項
受講までの流れ/入学手続き
リカレント教育課程要項
受講の手引き
  • 修了生・受講生の声
  • 授業風景
  • イベント風景をご覧いただけます

所在地・受付時間のご案内

日本女子大学
リカレント教育課程
東京都文京区目白台2-8-1
TEL 03-5981-3751
FAX 03-5981-3754
お問い合わせ受付時間
月〜金 9:00〜17:00
土   9:00〜12:00

このページの先頭へ