女性のための
リカレント教育推進協議会

第2回「女性のためのリカレント教育推進協議会」シンポジウム

Concept
協議会の主旨

女性活躍を推進する気運の高まりを受けて、1999年に男女共同参画社会基本法、2015年には女性活躍推進法など、女性の職業生活を支える法案が順次整備されてきました。さらに、人生100年時代を迎えた今日、いくつになっても学び直しが可能で、常に新しいチャレンジができる社会を実現するために、「リカレント教育」の必要性がますます増大しています。

現在、「リカレント教育」の意味は多様化しており、AIなどの最新技術を学ぶ高度に専門的なものから、従前は生涯教育と称されてきた就労を目途としない学び直しまでも、ひとしなみに「リカレント教育」と称されています。この多様化した「リカレント教育」ですが、「女性のためのリカレント教育」は、女性の社会的活躍を推進し、労働力不足を改善し、持続社会を実現するために必要不可欠な要素として、その拡充進展が喫緊の重要課題となっています。

女性の再就職や、ステップアップのために、新たな学びを提供する「リカレント教育」には、まだまだ課題も多く、そうした教育課程を運営する大学が相互に連携をとりながら、諸問題の共有とその解決に向けて検討を行う必要が出てきました。社会的な認知を得るための啓発活動を行い、関係諸官庁、諸方面にご理解とご支援を願う活動等を展開する母体として、「女性のためのリカレント教育推進協議会」を設立しました。

代表挨拶

女性のためのリカレント協議会 会長

日本女子大学生涯学習センター 所長

坂本 清恵教授

Greeting
代表からのご挨拶

2018年度は、人生100年時代を迎え、政府が女性の社会参加をさらに促すためにリカレント教育に力を入れることを宣言したことから、リカレント元年と呼ばれましたが、まだまだリカレント教育が認知されていないのが現実です。

特に女性が再就職を果たすために新たな学びを提供するリカレント教育については、課題も多いところから、女性のためのリカレント教育課程を運営する大学が相互に連携をとりながら、問題点の共有と解決に向けての検討を行うとともに、社会的認知のため啓発活動、関係官庁と連携をとるために、「女性のためのリカレント教育推進協議会」を発足いたしました。

Media
メディア掲載情報

2019.12.16
週刊労働新聞に「女性の学び直し推進へ 日本女子大など6大学が協議会設立」について掲載されました。
2019.12.16
毎日新聞( 朝刊)くらしナビ「女性の再就職支援 6大学が協議会」について掲載されました。
2019.12.19
日本経済新聞(夕刊)フォーカス「6大学結び「学び直し」推進」について坂本清恵生涯学習センター所長のインタビュー記事が掲載されました。

Membership
会員校一覧

  • 日本女子大学
  • 関西学院大学
  • 明治大学
  • 福岡女子大学
  • 京都女子大学
  • 京都光華女子大学
  • 山梨大学

Activity
取組内容

  • 女性のためのリカレント教育推進協議会発足シンポジウム開催

    2019年12月5日に株式会社大同生命のご寄付により日本女子大学にて協議会発足シンポジウムを開催。

    日本経団連、文部科学省、厚生労働省による基調講演、協議会構成大学によるパネルディスカッションを実施。企業、官庁、主婦、大学関係者157名、報道関係者15名が参加。

  • 文部科学省委託事業「女性のためのリカレント教育に関わるネットワーキングの構築」

    2020年7月2日、文部科学省令和2年度「女性の多様なチャレンジに寄り添う学びと社会参画支援事業」における実証事業及び普及啓発事業について女性の学びサポートフォーラムによる普及啓発事業の実施/「女性のためのリカレント教育に関わるネットワーキングの構築」に採択されました。

  • 第2回「女性のためのリカレント教育推進協議会」シンポジウム(文部科学省委託事業)

    シンポジウムは「コロナ時代におけるリカレント教育」をテーマに、前半では「ウィズ・コロナにおけるリカレント教育の取り組み」として、各大学がどのようにリカレント教育に取り組んできたか、今後の社会情勢に合わせた新たなリカレント教育をいかに推進すべきかを議論しました。

Event Report
実施計画・報告

  • 終了

    2020年度 文部科学省「女性の多様なチャレンジに寄り添う学びと社会参画支援事業」
    における「女性の学びサポートフォーラムによる普及啓発事業の実施」
    女性のためのリカレント教育に関わるネットワーキングの構築

    第2回「女性のためのリカレント教育推進協議会」シンポジウム
    2/19(金)開催

    第2回「女性のためのリカレント教育推進協議会」シンポジウム

    【イベントパンフレット(PDF:843KB)】

    主催
    女性のためのリカレント教育推進協議会
    〔企画・運営 日本女子大学 リカレント教育課程〕
    開催趣旨
    2019年12月に発足いたしました当協議会ですが、今年度は山梨大学も加盟し、7大学にて運営をしております。この度、以下のとおり第2回シンポジウムを開催いたします。
    シンポジウムは「コロナ時代におけるリカレント教育」をテーマに、前半では「ウィズ・コロナにおけるリカレント教育の取り組み」として、各大学がどのようにリカレント教育に取り組んできたか、今後の社会情勢に合わせた新たなリカレント教育をいかに推進すべきかを議論します。
    また後半は、「アフター・コロナにおけるリカレント教育への提言」として、日本経済団体連合会からの基調講演、日本商工会議所・文部科学省・経済産業省・協議会参加校とのパネルディスカッションを実施します。
    今年度、当協議会は、文部科学省令和2年度「女性の多様なチャレンジに寄り添う学びと社会参画支援事業」における実証事業及び普及啓発事業について女性の学びサポートフォーラムによる普及啓発事業の実施/「女性のためのリカレント教育に関わるネットワーキングの構築」として採択されておりますので、シンポジウムでは、ネットワーキングの構築として参加者間での交流も行います。
    対象
    ・大学が実施するリカレント教育に興味をもつ方々
    ・大学が開催するリカレント教育プログラムとの連携を検討される企業の方々
    ・これからリカレント教育プログラムの設置を検討される大学関係者の皆様
    ・官公庁のみなさま
    ・リカレント教育プログラムを受講中、また受講を検討される方々
    (社会人女性、学歴、年齢不問)
    参加形態
    zoomを使用したオンラインによるリモートでの参加
    ・第1部および第2部は、zoom(ウェビナー)で行います。
    ・第3部「会場参加者のグループディスカッション」は、zoomブレイクアウトセッションを利用します。
    申込
    ・お申込みボタンよりお申し込みください。
    ・お申し込み後、zoom受講に関する詳細をお知らせ予定です。
    ・第1部のみ、第2部のみ又は第1・2部のみのお申し込みは可能ですが、第3部のみのお申込みはできません。
    参加時の注意事項

    第1部・第2部・第3部共通

    ・シンポジウムの録音・録画・スクリーンショットの撮影はご遠慮ください。
    ・シンポジウムで知り得た個人情報、配布された資料は当該シンポジウム以外では使用できません。
    ・シンポジウム後のアンケートにご協力ください。

    第3部(会場参加者のグルーディスカッション)参加者

    ・音声はオン、カメラはオン(正面向き、お顔が確認できる状態)でご参加ください。
    開催日時
    日時:2021年2月19日(金)10:00~16:00
    シンポジウムの内容
    ●第1部 10:00~12:00

    「ウィズ・コロナにおけるリカレント教育の取り組み」

    7大学の取り組み報告
    ●第2部 13:00~15:00
    「アフター・コロナにおけるリカレント教育への提言」

    1. 基調講演

    「ポスト・コロナを見据えた産学連携によるリカレント教育の推進」
    日本経済団体連合会 常務理事 長谷川 知子氏

    2. パネルディスカッション

    日本商工会議所 理事・企画調査部長 荒井 恒一氏
    文部科学省 総合教育政策局
    男女共同参画共生社会学習・安全課長 石塚 哲朗氏
    経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 川村 美穂氏
    協議会参加校から
    関西学院大学 女性活躍推進研究センター所長 大内 章子氏
    明治大学 社会連携機構 副機構長 小川 智由氏
    福岡女子大学 副学長 野依 智子氏
    進行役 日本女子大学リカレント教育課程主任 片山 伸也
    ●第3部 15:00~16:00

    会場参加者のグループディスカッション

    「Zoomミーティング ブレイクアウトルーム」を活用し、参加者同士でグループディスカッションを実施します。
    協力企業
    大同生命保険株式会社
       
    お問合せ
    日本女子大学リカレント教育課程
    recurrent_survey@fc.jwu.ac.jp
     
  • 終了

    キャリアアップ、キャリアチェンジ、再就職を目指す女性に向けてオンラインイベント開催
    「ロールモデルとのふれあい
    ~リカレント教育修了生によるパネルディスカッション&参加者との交流会~」
    12/19(土)10:00~12:00

    キャリアアップ、キャリアチェンジ、再就職を目指す女性に向けてオンラインイベント開催「ロールモデルとのふれあい~リカレント教育修了生によるパネルディスカッション&参加者との交流会~」

    【イベントパンフレット(PDF:529KB)】

    主催
    女性のためのリカレント教育推進協議会
    〔企画・運営 日本女子大学 リカレント教育課程〕
    対象
    1. 協議会会員校にて現在リカレント教育を受講中の女性
    2. 育児休業・介護休業等からの復帰のためのスキルアップを考えている女性
    3. 社内でのキャリアアップ、転職、起業など次のステップのために学びが必要だと感じているリカレント教育に興味のある女性
    参加形態
    zoomを使用したオンラインによるリモートでの参加
    申込
    ・お申込みボタンよりお申し込みください。
    ・お申し込み後、zoom受講に関する詳細をお知らせ予定です。
    注意事項
    ・イベント参加時、音声はオフ、カメラはオン(正面向き、お顔が確認できる状態)でご参加ください。
    ・イベント参加時、録音・録画はご遠慮ください。
    ・イベント実施前後に必ずアンケートを記入の上、提出をしていただきます。
    ・「Zoomミーティング ブレイクアウトルーム」を利用し、登壇修了生や参加者同士で質疑応答や意見交換を行います。
    ・イベントで知り得た個人情報、配布された資料等は当該イベント以外では使用できません。
    開催日時
    日時:2020年12月19日(土)10:00~12:00
    内容
    リカレント教育の受講効果の検証とともに、さらに学びたかったことなどの情報交換を行います。
    今回は東京地区にある2大学リカレント教育修了生の体験談を聞き、受講者との質疑応答などを行なうことで交流を深めます。

    1.修了生によるパネルディスカッション

    ・登壇修了生(日本女子大学リカレント教育課程、明治大学スマートキャリアプログラム)
    ・リカレント教育在籍中の学びで工夫したことや、リカレント教育の効果、再就職(または進学)後のことなどの体験談を語っていただきます。

    2.修了生と参加者との交流

    ブレイクアウトルームを利用し、参加者から登壇者への質問や交流を行います。
    お問合せ
    日本女子大学リカレント教育課程
    recurrent_survey@fc.jwu.ac.jp
     
  • 終了

    キャリアアップ、キャリアチェンジを目指す女性に向けて
    「キャリアアップに関わる連続講座(全8回)」オンライン講座開催

    文部科学省委託事業「キャリアアップに関わる連続講座」開催(2020年10月~12月オンライン開催、全8回、土曜日開催)

    【キャリアアップに関わる連続講座パンフレット(PDF:505KB)】

    主催
    女性のためのリカレント教育推進協議会
    〔企画・運営 日本女子大学 リカレント教育課程〕
    対象
    1. 次のステップのために学びが必要だと感じている女性、リカレント教育に興味のある女性
    2. 再就職、転職、起業、社内でのキャリアアップ、育児休業・介護休業等からの復帰のためのスキルアップを考えている女性
    3. 女性のキャリアアップ、育成に力を入れている企業、興味をもっている企業 など
    ※女性・男性に関わらずご参加いただけます。
    参加形態
    zoomを使用したオンラインによるリモートでの参加(全国どこからでも、育児・介護中でも受講できます)
    申込
    ・各回にある申込みボタンよりお申し込みください。
    ・各回人数制限があります。受講可否は申込後改めてご連絡をいたします。
     なお、受講可能な方はその際にzoom受講に関する詳細をお知らせ予定です。
    注意事項
    ・講座参加時、音声はオフ、カメラはオンでご参加ください。
    ・講座参加時、録音・録画はご遠慮ください。
    ・講座事前事後に必ずアンケートを記入の上、提出をしてください。
    ・一部講座は「Zoomミーティング ブレイクアウトルーム」を利用し、参加者同士でグループディスカッションを実施します。
    ・全8回の連続講座ですが、回毎のお申込みが可能です。
     なお、「第4回と第5回」、「第6回と第7回」はセット受講となります。
    ・講座で知り得た個人情報、配布された資料は当該講座以外では使用できません。
    第1回 (受付を終了しました)
    日時:2020年10月24日(土)10:00~11:20
    講座テーマ:メンタルサポート「アサーティブ・コミュニケーション」
    概要:アサーティブ・コミュニケーションを学び、上手に他者と接する方法を導き出します。
    講師名:合同会社エムジョイワークス 代表 鍋島 正子 氏
    第2回 (受付を終了しました)
    日時:2020年10月24日(土)11:40~13:00
    講座テーマ:メンタルサポート「アンガーマネジメント」
    概要:アンガーマネジメントを学び、上手に他者と接する方法を導き出します。
    講師名:合同会社エムジョイワークス 代表 鍋島 正子 氏
    第3回(受付を終了しました)
    日時:2020年11月7日(土)10:30~12:00
    講座テーマ:リーダーシップ「リーダーシップを伸ばし、キャリアを作ろう!」
    概要:リーダーシップはどうやったら伸ばせるのか?キャリアはどのように作っていったらいいのか?是非一緒に考えましょう!
    講師名:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 副社長 広報 日本/アジア・太平洋地区 エディ操 氏
    第4回・第5回(受付を終了しました)
    日時:2020年11月21日(土)10:00~13:00
    講座テーマ:仕事術・タイムマネジメント「業務効率を上げるタイムマネジメント講座」
    概要:手間をかけずに自分の時間と自分の仕事を可視化できる、講師自らの経験を踏まえた実践的タイムマネジメントをお伝えします。
    講師名:有限会社ビズアーク 代表 水口 和彦 氏
    第6回・第7回(受付を終了しました)
    日時:2020年11月28日(土)10:00~13:00
    講座テーマ:女性の働き方・SDGs「時代のキーノート ダイバーシティを深く知る」
    概要:ダイバーシティの社会化までの経緯、働き方、セクハラ・パワハラ、恋愛・家庭生活等のテーマについてワークショップで学びます。
    講師名:一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構 専務理事 油井 文江 氏
    第8回(受付を終了しました)
    日時:2020年12月5日(土)10:00~11:30
    講座テーマ:キャリア構築「いつでもゼロからリセット」
    概要:過去の経験や肩書へのこだわりを捨て、ゼロリセット。目の前のチャンスをつかみ、新しい環境から学ぶ大切さを伝えます。
    講師名:ホスピタリティ プロフェッショナル 薄井 シンシア 氏
    お問合せ
    日本女子大学リカレント教育課程
    recurrent@fc.jwu.ac.jp
     
  • 終了

    関西地区発信、全国の自分らしく働きたい女性にむけて
    「今こそ!女性のための新たな学びのススメ」オンラインイベント開催

    主催
    女性のためのリカレント教育推進協議会
    〔イベント主催:日本女子大学・関西学院大学・京都女子大学・京都光華女子大学 協力:明治大学・福岡女子大学〕
    連携大学:東北公益文科大学
    開催日時
    2020年7月23日(祝木)13:00~15:00
    対象
    1. 次のステップのために学びが必要だと感じている女性、リカレント教育に興味のある女性
    2. 再就職、転職、起業、社内でのキャリアアップ、育児休業・介護休業等からの復帰のためのスキルアップを考えている女性
    3. 女性のキャリアアップ、育成に力を入れている企業、興味をもっている企業 など
    ※女性・男性に関わらずご参加いただけます。
    参加形態
    ・zoomを使用したオンラインによるリモートでの参加(全国どこからでも、育児・介護中でも、勤務場所からでも受講できます)
    イベント内容
    2つのパネルディスカッション(PD)でリカレント教育がキャリアに与える意義を知り、感じる!
    PD①リカレント提供側の大学教授陣がリカレントの意義と提供現状について討議。
    PD②多様な立場のリカレント修了生がその効果と自身や周囲に与えた影響について討議。
    イベントサイト
    https://kwansei-ac.jp/iba/happycareer/happy/event
    お問合せ
    関西学院大学ハッピーキャリアプログラム
    happy-career@kwansei.ac.jp
     
  • 終了

    大同生命保険株式会社ご寄付による「女性のためのリカレント教育推進協議会」 発足シンポジウム
    「女性のためのリカレント教育の社会的役割―日本社会の持続的な展開のためにー」

    開催趣旨
    開催趣旨2018年度は、人生100年時代を迎え、政府が女性の社会参加をさらに促すためにリカレント教育に 力を入れることを宣言したことから、リカレント元年と呼ばれましたが、まだまだリカレント教育が認知されていないのが現実です。特に女性が再就職を果たすために新たな学びを提供するリカレント教育に ついては、課題も多いところから、女性のためのリカレント教育課程を運営する大学が相互に連携をとりながら、問題点の共有と解決に向けての検討を行うとともに、社会的認知のため啓発活動、関係官庁への提言などを行うため、「女性のためのリカレント教育推進協議会」を発足することにいたしました。
    講演では、リカレント教育をどのように発展させていけばよいのか今後の展望について、日本経済団体連合会、文部科学省、厚生労働省からご助言を賜りました。シンポジウムでは各大学のリカレント教育の現状の報告と課題、さらにはリカレント教育を担う実務家教員養成について討議を行いました。
    開催日時
    2019年12月5日(木)13:20~16:30
    開催場所
    日本女子大学目白キャンパス 新泉山館大会議室
    開催テーマ
    女性のためのリカレント教育の社会的役割 ―日本社会の持続的な発展のために―
    発足協議会名称
    女性のためのリカレント教育推進協議会
    参加大学
    日本女子大学、関西学院大学、明治大学、福岡女子大学、京都女子大学、京都光華女子大学(リカレント教育プログラム設置順)
    当日の参加者数
    157名(企業、官庁、大学、社会人女性、リカレント教育プログラム受講生・修了生)報道関係者5社15名
    進行
    日本女子大学リカレント教育課程主任 片山伸也
    ご挨拶:日本女子大学 学長 大場 昌子、大同生命保険株式会社 執行役員 小林 康弘氏
    趣旨説明:日本女子大学生涯学習センター 所長 坂本 清恵
    基調講演:講演1 日本経済団体連合会 常務理事 井上 隆氏 テーマ「リカレント教育の活性化に向けて:経団連の取り組み」
    講演2 文部科学省 高等教育局 専門教育課 企画官 西山 崇志氏
    講演3 厚生労働省 人材開発統括官付 人材開発政策担当参事官 相本 浩志氏

    パネルディスカッション:

    パネリスト(リカレント教育プログラム設置順)
    ・日本女子大学 リカレント教育課程 生涯学習センター所長 坂本 清恵
    ・関西学院大学 ハッピーキャリアプログラム 女性活躍推進研究センター長 大内 章子 氏
    ・明治大学 女性のためのスマートキャリアプログラム プログラムコーディネータ 小川 智由 氏
    ・福岡女子大学 女性のためのウェルカムバック支援プログラム 副学長 野依 智子 氏
    ・京都女子大学 リカレント教育課程 特命副学長・地域連携研究センター長 竹安 栄子 氏
    ・京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部リカレントプログラム 副学長・女性キャリア開発 研究センター長 加藤 千恵 氏
    ・社会情報大学院大学(実務家教員事業COEプロジェクト)学監・研究科長 川山 竜二 氏
    閉会ご挨拶:学校法人日本女子大学 理事長 蟻川芳子
    参加対象
    ・大学が実施するリカレント教育に興味をもつ方々
    ・大学が開催するリカレント教育プログラムとの連携を検討される企業の方々
    ・これからリカレント教育プログラムの設置を検討される大学関係者の皆様
    ・官公庁のみなさま
    ・リカレント教育プログラムを受講中、また受講を検討される方々
    (社会人女性、学歴、年齢不問)
    ご寄付
    大同生命保険株式会社
    ご後援
    日本経済団体連合会、文部科学省、厚生労働省

RELATED
関連サイト