Microsoft 包括(EES)契約について

2016年度より、日本女子大学では「Office365」の利用を開始いたしました。
それに引き続き2017年度より、Microsoftのソフトウェアについて
「包括ライセンス(EES)」での運用を開始いたします。これにより最新のOfficeが自宅パソコンでも利用可能になります。
個人所有のパソコンに最新のOfficeをインストールする方法については以下をご確認ください。

利用開始日について

2017年4月1日より開始

利用対象者と利用期間

学部生、大学院生(科目等履修生は含まず)※卒業すると利用できなくなります。

@個人所有のパソコンへOfficeをインストールするプラン:『Student Advantage』

Student Advantageとは、EES契約の特典オプションです。
個人所有のPCへ、以下のライセンスを「Office365」サイトよりダウンロード・インストールできます。
【1ユーザーにつき、PC(Win/Mac):5台まで+タブレット:5台まで+スマートフォン:5台まで(計15台)】


利用可能なソフトウェア 【Windows】
Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Access、Publisher、Outlook、
Skype for Buisiness

【Mac】
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote
  • すべてのアプリケーションがインストールされます。
  • インストールしたOfficeは、インターネット経由で30日に1度ライセンスの確認が行われます。ライセンス認証に失敗すると、一定の猶予期間後、Officeの利用が制限されます。
    Officeの利用ができなくなった場合でも、すでに作成しているWordやExcelなどのファイルが削除されるわけではありません。
※卒業後は認証ができないため、利用できなくなります。

 

インストール方法のイメージ

Top