Office 365について

2016年度より、「Office365」の利用を開始いたしました。
a
a
a
 

Microsoft EES(包括契約)について

2017年度より、Microsoft社とスクールアグリーメント契約を締結し、
Microsoftのソフトウェアについて 「包括ライセンス(EES)」での運用を開始いたします。これにより最新のOfficeが学内・自宅でも利用可能になります。

利用開始日について

学生:2017年4月1日より開始

利用対象者と利用期間

学生:
在学中の1〜4年生の学部生、および大学院生
教員:
在職中である特任を含む大学の専任教員(教授、准教授、講師、助教、専任助手)と専任職員。
※卒業・退職すると認証ができないため、利用ができなくなります。

2種類のインストール方法の概要

@個人PC向け:StudentAdvantage/TeacherAdvantage (学生/教員共に利用可能)
※教員の方は、研究室PCへもこちらの方法でインストールいただいて構いません。

StudentAdvantage/TeacherAdvantageとは、EES契約の特典オプションです。
個人所有のPCへ、以下のライセンスを「Office365」よりダウンロード・インストールできます。
【1ユーザーにつき、PC(Win/Mac):5台まで+タブレット:5台まで+スマートフォン:5台まで(計15台)】
(利用台数が5台以内の場合は、こちらのプランで「大学資産PC」へインストールすることも可能です)

利用可能なソフトウェア 【Windows】
Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Access、Publisher、Outlook、
Skype for Buisiness

【Mac】
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote
  • すべてのアプリケーションがインストールされます。
  • インストールしたOfficeは、インターネット経由で30日に1度ライセンスの確認が行われます。ライセンス認証に失敗すると、一定の猶予期間後、Officeの利用が制限されます。
    Officeの利用ができなくなった場合でも、すでに作成しているWordやExcelなどのファイルが削除されるわけではありません。
※退職後は認証ができないため、利用できなくなります。

 

A【教員向け】学内(大学資産)PC向け:EES(Enrollment for Education Solutions)ライセンスとImagineプログラム

公費で購入した学内PCへ、以下のライセンスを提供します。
1.Officeソフト(Word,Excel,PowerPoint,Access等)の最新版。
2・Windows10 Education(Enterpriseと同等のエディション)へのアップグレード権。
 (PCにはベースとなるOSがインストールされている必要があります。)
3.VisualStudio Professionalの最新版。
※ 大学資産PCへのインストールについてはメディアセンターへの申請書の提出が必要です。
<申請手順>
1.下記の申請書をメディアセンターへ提出。
2.直接、来室されてご提出された場合はその場でメディアを貸出しします。
  上記以外の場合はお電話で受取り方法を確認させていただきます。
  
 

Top