ホーム|受講の手引き

リカレント教育課程 受講の手引き  2014年8月

提出書類について
誓約書及び診断書を提出した時点で正式に受講手続きが完了します。
履修登録について
当課程の修了に必要な単位数は、1年間(2学期)で必修7科目14単位、選択必修(または選択)7科目14単位、合計14科目28単位です。選択必修科目のうち、5科目以上はキャリア形成科目から履修してください。
1学期分の受講料で履修可能な科目数は、必修・選択必修合計7科目です。なお、7科目を超えて受講する場合は、1科目につき1万円の受講料追加納入が必要となります。当該期の履修科目の登録は、履修登録期間に完了してください。
科目等履修について
選択必修科目として学部の科目を履修することができます。
通信教育課程聴講生について
家政学部通信教育課程のスクーリング科目(語学)を聴講生として受講することができます。
授業について
リカレント教育課程は通学課程です。出席も評価の対象となります。授業に関することは、授業内で先生の指示に従ってください。なお、事務室では出欠の管理をしておりません。事務室への届け出は不要です。ただし、長期欠席等については、事務室にご相談ください。
評価について
  • 学習の評価の条件
    @当該科目が履修登録された科目であること
    A授業時間数の2/3以上を出席していること
  • 期末試験については、定められた日に受験してください。受験できない場合、その科目の評価は取得できません。医療機関発行の診断書、公共交通機関発行の証明書(事故・遅延等)がある場合に限り追試験の実施を認めます。なお、再試験の制度はありません。
履修免除について
  • 1期目の履修登録時に、TOEIC850点以上のスコアを持っていることが証明できるもの(2年以内)を提出すれば、希望者は必修科目「TOEIC850」の履修が免除(他科目の振替)になります。
各種証明書の発行について
当課程事務室において、各種証明書(履修修了見込証明書、履修修了証明書、成績証明書、在学証明書)を発行します。手数料は1部につき300円です。必要事項を記入した証明書申込書に手数料分の収入証紙を貼付の上、身分証明書(当課程身分証明書、運転免許証、保険証等)を提示して事務室にお申し込みください。
二期目修了時に修了要件を満たしていない場合について
当課程では「留年」によって4学期間(2年間)在籍することが可能です。「留年」によって2学期を超えて在籍する者は、各学期に受講料(12万円)を納め、当該学期に7科目まで履修することができます。ただし、一度履修を修了した科目を再履修することはできません。
休学及び復学について
  • 次学期の休学を希望する受講中の者は、次学期開講日の1ヶ月前までに「休学願(所定用紙)」を提出してください。休学は、リカレント教育委員会の承認を経て許可されます。休学学期の受講料は半額となります。開講日の1ヶ月前を過ぎた場合は、受講料の全額(12万円)を納めることとなります。休学する学期の初めから1年間は学籍を保持できるので、1年以内の復学であればもとの学籍番号を使用できます。科目等履修生に関しては、休学によって学籍を保持することはできません。科目等履修では同じ科目を再履修することが可能であるため興味があれば、再度出願し、再履修をしてください。
  • 復学を希望する者は、前学期授業終了日までに「復学願(所定用紙)」を提出してください。リカレント教育委員会の承認を経て復学が許可されます。
特別聴講生について
当課程修了後、聴講生として当課程の科目を聴講したい場合、「特別聴講生」として1科目2万円で受講することができます。ただし、評価を受けることはできますが、単位の修得はできません。
受講辞退について
期の途中、または2期目の受講前に受講辞退する場合は、「受講辞退届(所定用紙)」を提出し、身分証明書をご返却ください。
再就職支援について
原則として、修了者及び修了見込み者を対象に再就職支援を行っています。ただし、1学期目の受講生も再就職イベントに参加することができます。2期目(1期目に必修科目履修済み)には、再就職支援として「再就職Webサイト」閲覧のための個人アカウントを付与します。
内定届について
当教育課程在籍中及び修了後に再就職が内定した場合、所定用紙にて必ず当事務室にお届けください。
各種変更連絡について
住所、電話番号、メールアドレス等変更事項は、必ず書面にて当課程事務室にお届けください。
事務連絡について
当課程からの連絡は、原則として掲示物及びメール(PC)で行います。リカレント教育課程の掲示板とメールの受信については、日頃から確認するようにしてください。メールでの通知は、PDFやWordのデータファイルを添付することがありますので、添付ファイルが受信できるアドレスを届け出てください。また、受講生への一斉送信はBCCで行いますので、受信設定にはご注意ください。メール送信時には、必ず氏名を記載してください。
保険について
受講に際して「普通傷害保険」に加入しています。(死亡200万円、入院3,000円/日、通院2,000円/日)
大学図書館の利用について
本学の図書館が利用できます。利用登録には、当課程の身分証明書が必要になります。
コンピュータ演習室の利用について
授業の自習を目的として、コンピュータ演習室(百年館低層棟4階)を利用することができます。
共有スペースの利用について
生涯学習センター人間交流室を休み時間などにご利用いただけます。共有スペースですので周囲にご配慮の上、譲り合ってご利用ください。
託児施設について
当課程受講生は、授業受講中に学内の託児施設(有料事前予約制)を利用することができます。詳細については、事前に必ずお問い合わせください。
身分証明書について
当課程の身分証明書は、学内での身分を証明するものです。来校時には必ず携帯してください。
禁煙について
本学学園敷地内は全面禁煙です。地域の方々への受動喫煙防止のために、学園周辺も禁煙にご協力ください。
自転車・バイク・乗用車等での通学について
自動車・自動二輪車(原付を含む)・自転車での通学はお断りいたします。
取材等について
当課程は、学内・学外の取材を受けることがありますので、ご協力ください。なお、写真撮影等には格段の配慮をしておりますが、個人的に撮影不可の方は、その都度、お申し出ください。
リカレント教育課程事務室
  • 開室時間 月〜金 9:00〜17:00 土 9:00〜12:00
    (日・祝日、長期休暇中の土曜日は閉室。休日については大学に準ずる。)
  • TEL:03-5981-3751  FAX:03-5981-3754
  • E-mail: recurrent@fc.jwu.ac.jp
    (再就職担当): reemploy@fc.jwu.ac.jp

公開講座一覧

リカレント教育課程とは
カリキュラム
カリキュラムの概要
カリキュラム一覧
時間割
学事日程
募集案内
募集要項
受講申込書
受講までの流れ/入学手続き
受講の手引き
  • 修了生の声
  • 授業風景
  • 行事・イベント風景

所在地・受付時間のご案内

日本女子大学
リカレント教育課程
東京都文京区目白台2-8-1
TEL 03-5981-3751
FAX 03-5981-3754
お問い合わせ受付時間
月〜金 9:00〜17:00
土   9:00〜12:00

このページの先頭へ