ホーム|カリキュラムの概要

カリキュラムの概要

特色

リカレント教育課程では、大学の学部科目とは異なる 、ビジネス性に特化した独自の科目群を提供しています。
様々な形で離職した受講生が適切な求職活動を行えるように、各自のエンプロアビリティ(働く自覚と自信・社会性・責任感・コミュニケーション能力)を再開発する「キャリアマネジメント」に加えて、グローバル化した現代のビジネス界で即戦力となるスキルとして、英語とITリテラシーを必修としています。選択科目としては、企業会計、簿記、金融などの入門科目のほか、これからの社会で特に必要となるであろう業種(貿易実務、内部監査実務、記録情報管理者、社会保険労務士、消費生活アドバイザー)の準備講座を置いています。
これらの科目で修得した専門知識や資格をもって、単なる実務的な即戦力だけでなく、現代社会にふさわしい企業の社会的責任と発展を支える、有用な人材の輩出をめざしています。

履修期間

  • 4月入学1年間(2学期)で修了。

修了要件

  • 必修7科目14単位(147時間)、選択必修7科目14単位(147時間)、合計14科目28単位(294時間)を修得すること。

修了者には、修了証、及び「ジョブカードコア」に記載できるリカレント教育課程履修証明書(履修科目を明記)、成績証明書を交付します。

授業科目

  • 1科目:週1回90分授業。

「カリキュラム一覧」の科目名をクリックすると、シラバスが表示されます。

2017年度カリキュラム一覧

*準備出来次第、順次UPとなります。

科目名










キャリアマネジメントTA(前期) 必修
キャリアマネジメントTB(前期)
キャリアマネジメントUA(後期)
キャリアマネジメントUB(後期)
Challenging Course for the TOEIC585(前期)
※Challenging Course for the TOEIC835と総合英語の
いずれかを選択
Challenging Course for the TOEIC835(前期)
※Challenging Course for the TOEIC585と総合英語の
いずれかを選択
総合英語(前期)
※Challenging Course for the TOEIC585と
Challenging Course for the TOEIC835のいずれかを選択
ビジネス英語 A(後期)
※ビジネス英語 B とどちらかを選択
ビジネス英語B(後期)
※ビジネス英語 Aとどちらかを選択
ITリテラシー1A(PC基礎知識 Word・Excel入門)(前期)
ITリテラシー1B(PC基礎知識 Word・Excel入門)(前期)
ITリテラシー2A(表計算とデータベース)(後期)
※ITリテラシー2Bとどちらかを選択
ITリテラシー2B(表計算と情報倫理)(後期)
※ITリテラシー2Aとどちらかを選択
日本語コミュニケーション論T(前期)
※日本語コミュニケーション論Uとどちらかを選択
日本語コミュニケーション論U(後期)
※日本語コミュニケーション論Tとどちらかを選択








時事英語1 選択
必修
時事英語2
時事英語3
Challenging Course for the TOEIC715
Challenging Course for the TOEIC945
ITリテラシー3(WEBデザイン)
企業会計入門
初級簿記
貿易実務
国際物流
労働法と人事労務管理(社会保険労務士準備講座)
労働保険法(社会保険労務士準備講座)
健康保険法と国民年金法(社会保険労務士準備講座)
厚生年金保険法と社会保険一般常識(社会保険労務士準備講座)
内部監査の実務講座(公認内部監査人準備講座)
記録情報管理者資格準備講座(3級対策)
記録情報管理者資格準備講座(2級対策)
T消費者問題と関連法規
消費生活アドバイザー(消費生活相談員)資格準備講座
Uくらしと経済
消費生活アドバイザー(消費生活相談員)資格準備講座
V消費者視点で学ぶ行政・商品知識
消費生活アドバイザー(消費生活相談員)資格準備講座
W 企業と経済と市民生活
消費生活アドバイザー(消費生活相談員)資格準備講座
マーケティングマネジメント
マーケティング戦略論
セルフリーダーシップ・プログラム
女性のライフスタイルと、起業という働き方
働く女性のための金融経済講座
NPOとNGO ※ 
現代ビジネスと起業 ※
国際協力・ボランティア論 ※
ライフステージと法 ※








〈目白キャンパス〉 選択
●教養科目 ※
●各学科専門科目 ※
〈西生田キャンパス〉
●展開科目 ※
●各学科基本・専門科目 ※

※キャリア形成科目は、当課程独自の科目及びすでに本学で学部科目として提供されているもののうち当課程の趣旨に合致するものより選択します。
※キャリア基盤科目群については、学科の専門科目と教養科目・展開科目から履修します。シラバスは日本女子大学ホームページの『講義概要』または各学科カリキュラムからご覧いただけます。ただし、各学科専門科目の中には、学科所属学生のみに履修が限定されているものもあります。また、演習科目及び履修希望者が多数の科目は履修できない場合があります。

過年度シラバス

目指せるスキルと知識

目指せるスキル一覧

TOEIC730〜945点  貿易実務検定C級 
記録情報管理者 Microsoft Office Specialist Excel
消費生活アドバイザー(消費生活相談員) 公認内部監査人
日商簿記3級以上 社会保険労務士

目指せる知識一覧

  • 実践的な求職スキル
  • ビジネス場面における英語のコミュニケーション能力
  • 英文読解
  • 時事英語理解
  • Excel、Wordによる文書作成・編集
  • PowerPointによるプレゼンテーション
  • ホームページ作成・修正
  • 業務におけるコミュニケーション能力
  • 企業の財務内容を読む力
  • 経理の実務についての知識
  • リスクコントロールの目的と内部監査の必要な技術

カリキュラムの連携企業

  • 日本レコードマネジメント株式会社
  • 一般社団法人中高年齢者雇用福祉協会(JADA)
  • 合同会社西友

公開講座一覧

リカレント教育課程とは
カリキュラム
カリキュラムの概要
カリキュラム一覧
時間割
学事日程
募集案内
募集要項
受講申込書
出願用封筒表書(様式1)
受講までの流れ/入学手続き
受講の手引き
  • 修了生の声
  • 授業風景
  • 行事・イベント風景

所在地・受付時間のご案内

日本女子大学
リカレント教育課程
東京都文京区目白台2-8-1
TEL 03-5981-3751
FAX 03-5981-3754
お問い合わせ受付時間
月〜金 9:00〜17:00
土   9:00〜12:00

このページの先頭へ