ホーム|再就職支援の概要

このページでは、当課程が行う再就職支援、受講生・修了生についてのデータなどをご紹介いたします。

再就職支援の概要

日本女子大学リカレント教育課程では、当課程宛にいただく直接求人のほか、東京商工会議所の会員となっており、そこから東京都内・周辺の企業の求人を紹介します。大学新卒者にはない即戦力と社会経験・生活経験が売りもののリカレント教育課程修了者を求める企業を集めた本学内での独自の合同会社説明会や内閣府・文京区ほか、さまざまな団体・企業とのコラボでネットワークを拡げています。

在日米国商工会議所(ACCJ)は当初より当課程に多大な理解を示し、2008年6月に、当課程の受講生をモデルとした女性の再就職支援のパイロット・プログラムを実施し、その成功を基にして、ACCJ Soft-Landing Task Force というプロジェクトを立ち上げました。再就職の困難を最小限にする「軟着陸操縦」によって、ACCJの会員企業に女性の再就職を拡げようとするものです。そのパイロットとして日本女子大のリカレント教育課程が選ばれたことは、光栄であり幸運と言えましょう。リーマンショック後も、2012年度にACCJ共催の再就職支援イベントを、2013年度には6回連続特別セミナーなどを開いています。

日本女子大学現代女性キャリア研究所(RIWAC)が、「大学における女性の再就職支援プログラムの開発研究」に対する文部科学省の研究助成を受けたことにより、2013年度には同研究所(RIWAC)共催の春季特別講座(「ロジカルシンキング」「アサーティブコミュニケーション」「起業準備」)を開催しました。また2014年9月には、同研究所(RIWAC)、合同会社西友、リカレント教育課程の共催で、西友の物流部門、工場部門、店舗部門の協力のもと6日間の「セルフリーダーシップ・プログラム」を開催し、最終日はWalmart CEO、執行役員、社員が揃う前で行われた当課程受講生の成果発表が高く評価されました。 2016年度からは本学リカレント教育課程と合同会社西友共催、そして企業等と連携して行う授業として2017年度には第4回を開催しました。

家庭の事情や、長いブランクから緩やかな社会復帰を望む主婦など、非常勤勤務からの就業再開を選ぶ修了生もありますが、これまでの仕事からのスキルアップのために当課程で学び、正社員を目指してフルタイム(最初はパートや派遣、契約社員から始める場合も含め)で再出発する修了生も少なくありません。就職者の約半数は正社員として就職しており、再就職を希望する修了生の就職率は高く、採用者様から質の高さについて好評価もいただいております。

独自の求人Webサイト

リカレント教育課程の最終的な目的である「再就職」を効果的に実現するために、当課程独自の求人Webサイトを運営しています。
これは当課程修了者を求める求人情報を掲載したWebサイトで、修了見込みの受講生のみがパスワードによってアクセスできるようにしたWebサイトです。

求人Webサイト

自宅でいつでもアクセスして、Web上の求人票を閲覧できるようになっています。
応募したい企業を見つけた際に、その旨をリカレント教育課程事務室に知らせれば、事務室が最初の、いわば「身元保証」を企業に行い、その後のプロセスが能率的に進むように支援します。

求人Webサイトのイメージ画像です。求人Webサイトのイメージ画像です。

当課程主催の合同企業説明会

毎年2月頃、リカレント教育課程受講生のための合同企業説明会を大学内において開催しております。内容は参加各企業によるプレゼンテーションと企業ごとのブースでの面談です。参加企業は2016年度以降は35社以上の企業が参加し、さらに10社以上の企業が見学しています。見学後に社内検討され求人をいただく企業様も増えています。実際にこの場がきっかけとなって内定を獲得する例も少なくありません。
この合同企業説明会は、主として修了直前の受講生の就職活動の場として開催しております。

企業によるプレゼンテーションの様子ですブースでの面談の様子です

就職に役立つイベントとネットワーキング

  •  ・修了生懇話会
  •  ・在日米国商工会議所 特別セミナー「充実したキャリア・ライフに向けて」
  •  ・シンポジウム「女性の再就職と今後の日本社会」
  •  ・パネルディスカッション「リカレント受講生の可能性をひろげる」
  •  ・在日米国商工会議所共催ジョブフェア
        (パネルディスカッション、ワークショップ、企業とのネットワーキング)
  •  ・再就職支援セミナー(協力:(株)ハーモニーレジデンス)
                 「どの企業も本当に欲しい人材とは?」
  •  ・ブラッシュアップ講座(インタビュースキル、ビジネスマナー、みだしなみ)
  •  ・面接の受け方講座
  •  ・現代女性キャリア研究所共催春季特別講座(2013年度後期は3講座開講) 
       (「ロジカルシンキング」「アサーティブコミュニケーション」「起業準備」)
  •  ・現代女性キャリア研究所共催セルフリーダーシップ・プログラム
       (2014年度前期は合同会社西友による「女性の再就業のための体験型プログラム」を実施)
  •  など

日常的な支援

ワークショップや、当課程主催の合同企業説明会、求人webサイトで扱う求人の斡旋やマッチングの他、それに伴うキャリアカウンセリング、応募書類の添削、模擬面接の実施、各種情報の提供などを行っております。また、当課程修了者に対しては、修了後も継続して支援を行っています。

このページの先頭へ

リカレント教育課程受講生に関するデータ
( 第1回生2007年9月入学〜第20回生2018年4月入学 )

受講生の入学時の年齢層データ (第1〜20回生 全入学者559名)

年齢分布図
年齢分布/平均年齢40.1歳

受講時の職歴データ (第1〜20回生)

受講時の職歴図

応募動機

    1. 再就職に必要なビジネス知識を修得し、スキルアップしたい

    2. ブランクが長く仕事や就職環境について情報不足なため

    3. ビジネスに関する新たな学びをして、再就職に対する自信をつけたいため

    4. 就職氷河期の時代に社会に出て、非正規雇用で働いてきたので正社員として就職したい

    5. 育児休業中にブラッシュアップしたい

    6. 前職と異なる仕事に就きたいがスキル不足を実感している

    7. 離婚や配偶者との死別により扶養家族のために就職したいがスキル不足なため

    8. 5年度、10年後の自分の生き方・働き方を考えたい

受講生の出身大学データ (第1〜20回生) 142大学、大学院

出身大学分布図
出身大学

入学出身者数上位の大学
(日本女子大学以外)

    1.慶應義塾大学

    1.早稲田大学

    3.東京女子大学

    4.上智大学

    5.立教大学

    6.学習院大学

    6日本.大学

    8.フェリス女学院

    9.青山学院大学

    9.明治大学

    11.中央大学

    11.法政大学

    13.共立女子大学

    14.跡見学園大学

    14.専修大学

    16.神戸大学

    16.国際基督教大学

    16.同志社大学

このページの先頭へ

リカレント教育課程修了生に関するデータ
( 第1回生2008年9月修了〜第16回生2016年3月修了者)

就職先に関するデータ (第1〜16回生)

就職先業種分類図
就職先の業種分類データ

就職先職種分類図
就職先の職種データ

公開講座一覧

公開講座一覧

初めての方へ
リカレント教育課程とは
カリキュラム
カリキュラムの概要
カリキュラム一覧
時間割
学事日程
募集案内
募集要項
受講申込書
出願用封筒表書(様式1)
受講までの流れ/入学手続き
受講の手引き
  • 修了生の声
  • 授業風景
  • 行事・イベント風景

所在地・受付時間のご案内

日本女子大学
リカレント教育課程
東京都文京区目白台2-8-1
TEL 03-5981-3751
FAX 03-5981-3754
お問い合わせ受付時間
月〜金 9:00〜17:00
土   9:00〜12:00

このページの先頭へ